読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「あとがき」というか「付け足し」と「これから」

独り言

総括の後に付け足すのは格好がつかないものだけど、あえて付け足そうかと思います。 この一連の旅行記は、モスクワから帰ってきた直後、自分の心の整理のために書いたものです。

公開する気はなく、パソコンの中に置きっぱなしだったんですけど、どこかの誰かに、システマについて知ってもらうきっかけになれば、とネットにアップすることにしました。
公開するにあたり、私がシステマを習うまでのいきさつやシステマの解説を加え、個人情報の変更、さらに私のどうでもいい吐露の削除などをかなり、修正、編集しました。ブログ文中に書きましたが、システマを習うまでの長い間、私は、ほぼ人と会うことがない生活を送っていました。
そして、システマを習い始めたわけですが、日本のシステマの世界は、明るくにぎやかで、私の想像以上に仲間内の交流がとても盛んなものでした。
もともと内気で、さらにほぼ引きこもりのような状態ところから、私は短期間で一気に数年分の情報量を浴びることになり、かなり、とまどいました。
そしてそれは、今までおろそかにしていた、「心と体」「自分自身」「人との関わり」について、様々な角度で向き合う日々でした。 

このブログはシステマに関連した旅行記として終えるつもりでいましたが、冷静になってから、自分の文章を読み返してみると、いろいろと考えることがあって今後も心と体、そして人との関わり方について、もっともっと書いていきたいと思いました。(もちろんシステマについても。)
それと、たいしたことではないのですが、ブログを今後続けていくにあたって、一つやろうと思っていることがあります。
何かの縁で、わざわざこのブログにきてくれたあなたが、誰にも話せないけれど、誰かに話したいこと、誰かに聞いてほしいことがあったら、それがどんな内容であっても、私は聞きたいと思います。
会話でもなく、相談に応じるわけでもなく、お返事もできませんが、とにかく私は、あなたの話を聞きます。もちろん、あなたがお話しした内容を第三者に言うことや公表することはありません。
というわけで、メールフォームを作りました。
よろしかったら、どうぞ。

 

なんでもフォーム

 

あと、このブログのタイトルを変えようと思います。
実は、このブログのタイトル(鈍い獣は呼吸をするため旅に出る。)を決めるのが一番時間がかかりました。それなのに、覚えにくい。なんのブログかわからない。もっと、さっぱりしたものにしたいと思います。

 

2017.1.28 「人見知り大図鑑」にタイトル変更しました。