再び、モスクワへ

5月31日。
私はロシアのモスクワに再びシステマ本部を訪れるため成田空港へ向かった。
日程は5泊7日。
2回目とはいえ、私は外国語を話す以前に人と話すこと自体が苦手なので、やっぱり不安でいっぱいだった。
出発前、システマのロシア本部に精通している人に万が一のため、電話番号を教えてほしいと申込んだけど、出発前日まで連絡がなかった。
これはその人が冷たいというより、私はその人から信頼がなく、電話番号を教えたくないという意思表示だと思って、受け止めた。
その前に、日本では5月25日から5月29日までモスクワ本部から創始者ミカル・リャブコ氏のご子息、ダニール・リャボコ氏が来日して連日セミナーが開催されていた。
向こうからくるのに、同じ時期にわざわざ日本からモスクワにいく酔狂な人は、まずいない。
私も、考えた。当然、モスクワ本部へ行くことは連日全部ダニール氏のセミナーに出るよりも、ずっとお金の負担も手間もかかる。
でも、どちらがいいかと感情の部分にまかせたら「モスクワに行きたい」と返ってきた。
それに、私はこれ以上システマを習い続けても、なにも得られないという絶望に近い感覚が見え始めていた。どうせ絶望し、システマをあきらめるなら、モスクワ本部で行って、しっかり感じ取ってからにしたいという思いもあった。

これから、まとまりもなく、つらつらと今回のモスクワ本部旅行についてアップしていきたいと思う。

f:id:rice-eater00:20170607123452j:plain